2018年8月22日水曜日

秋の出展予定



コーヒーメジャーWagtail製作中





ここ長野県木曽谷はお盆も過ぎると朝晩肌寒さ感じるようになり、秋の足音が急速に近づいているのを感じます。

木曽の夏も、もうそろそろ終わり。






晩夏〜秋にかけてのクラフトイベントへの出展も決定してまいりました。

今後の出展予定のご案内です。



8/25.26 
木曽の手仕事市
木曽福島の宿場町で行われるクラフトフェア。旧中山道福島宿の観光がてら、ぜひ木曽へお越しください。


9/15.16 
Loppis Ueda ロッピスウエダ
長野県上田市の街中を会場に行われる素敵なマーケットイベントです。


9/23.24 
くらしずく
千葉県九十九里、菅原工芸硝子との共催のクラフトイベントです。


10/13.14
のとじま手まつり
自然豊かな石川県能登島で開催されるクラフトフェア。


11/3 
マーケット日和
岐阜県各務原市のマーケットイベント。塩尻市のヒラバヤシヒデユキカコウジョとのコラボ出店です。現在、コラボレーション商品を開発中!



東別院てづくり朝市サンデービルヂングマーケット等、毎月開催のイベントにも出店してまいります。


以上、お近くの方はぜひ遊びに来てくださいね。










さて、秋の出展にあたり懸念されるのは商品の在庫数。
現在の数では、確実に足りなくなることが予想されます。

春にも経験しましたが、作っては出展、作っては出展のまさに自転車操業。
最後のほうはもうへろへろでした。

こうならないように夏場にしっかりと在庫を作りためておこうと思ったものの、オーダーの製作もあり、結局少ない在庫で迎えた秋の出展。
また自転車操業の日々が続きそうです。




木工は木材の塊から形を削り出す、とても手間のかかる作業です。
陶器のように型を作って量産することはできません。
自分は治具を工夫し、積極的に機械加工を取り入れて効率的に作ることを目標としていますが、やはり繊細で微妙な形の成形や仕上げは手仕事に頼ることになります。
そして手仕事の工程が一番、見栄えの品質に関わってくる重要な部分です。

「必要品質を保ち、量産する」

個人工房でどこまでそれができるか、なおかつ家具製作と両立できるか、いつも考えているテーマでもあります。











日々挑戦、です。


まずは今週末、8/25,26
木曽福島でお待ちしております。




0 件のコメント:

コメントを投稿

コラボナイフ

椿井木工舎×ヒラバヤシヒデユキカコウジョ コラボナイフが誕生しました。 ハンティングナイフ フォールディングナイフ きっかけは明日11/3(土)、岐阜県各務原市で開催されるイベント マーケット日和 。 以前から気になっていたイベントです...